医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

カテゴリー:医療事務の仕事の内容

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務のレセコンは難しい?

医療事務のレセコンは難しい?

医療事務、特に受付から会計までを任される
医療機関であれば、
避けては通れないのがコンピュータでの
診療データ入力です。

医療事務のレセコン(またはレセコンソフト)は難しい
と、考える人も多いですが
慣れるまで覚えるまでの辛抱で
そのうち普通にこなせるようになります。

医療事務の面接で、実務経験者の場合は、
「どこのレセコンを使っていましたか?」という質問が
たいてい出ます。

同じレセコンを使っていたなら操作にも慣れているので
早く仕事ができるようになるからです。

が、同じレセコンでも診療コードが微妙に
違っていたりする場合もあります。

レセコン会社のインストラクターの人が
コンピュータを導入する時にあらかじめコードを
作って登録してあるのですが
新たに医療機関でコードを作成する場合
コードを自分たちのわかりやすいコードで登録するからです。

たとえばビタミンB1でおなじみのアリナミンF糖衣錠25mg
たいてい『アリナミ』とキーボードをたたいて
数量、飲み方、日数を入れると自動的に
計算され画面上に表示されます。

しかし、医療機関によっては、
そのコードが『アリエフ』や『アリ25』ということもあります。

同じレセコンでも
今まで『アリナミ』で入力していて慣れていたものを
『アリ25』と覚えなおすのは結構大変なんです。

レセコンへのデータ入力は
パターンがあるので覚えてしまうとなんてことないもんなんです

それに医療事務講座を勉強してたり
医療事務試験で、テキストで調べながらの
複雑な診療報酬点数計算のことを考えると
レセコンって本当に便利ですよ。


医療事務で働くのは何科がいい?

医療事務で働くには何科がいい?

医療事務として働くのに何科がいいか?
と考える人も多いようです。

総合病院以外では
内科・外科・整形外科・耳鼻いんこう科・眼科・皮膚泌尿器科
産婦人科・胃腸科・神経内科・脳神経外科など
いろいろあります。

どの科がいいのか?
何をもって比較するのかというのは

医療事務の仕事が覚えやすい診療科。
医療事務の未経験者でも採用されやすい診療科。
医療事務としてやりがいのある診療科。
仕事があまり忙しくない診療科。
仕事が難しくない診療科。
残業が少ない診療科。
・・・・・・などでしょうか?

または、インフルエンザなどの感染症に
感染しないだろうか心配・・・
というのもあるのかもしれません。

同じ診療科でも、忙しい(患者が多い)医院もあれば
医療事務以外に診療助手として手伝うことのある医院もあります。

その医院の先生の方針で(例外を除いて)残業がなしという
医院もあります。

インフルエンザなどの感染症に・・・
というのは、
インフルエンザの罹患者が受診するのが内科だというだけで
確率的には内科が多いかもしれませんが
インフルエンザのワクチンも接種してくれるところが
多いですし、絶対かかるというものではありません。

どちらにしても医療事務として働きたい診療科が
決まっている場合や
医療事務の求人に応募をしようとするる診療科が
決まっている場合は
医療事務の基本的なことに加えて
その診療科目についての勉強を効率よく
ピンポイントで勉強しましょう。

医療事務で働くには何科がいいか、しいて挙げると
この先も(転職もふまえて)、医療事務で働こうと考えているなら
耳鼻科や眼科などの特別な科ではなく
内科などが応用もきき、幅広く勉強できるようです。


医療事務 外来のみか入院ありか?

医療事務で働くには外来のみか
入院設備のある医療機関、どちらがいい?


医療機関で医療事務をする場合、
入院施設があるかないかの選択になります。

入院施設があるというと大きな病院をイメージしますが
診療所といわれるところでも入院設備があるところもあります。

医療事務の講座を受講した人ならご存知でしょうが
レセプト用紙は、入院と入院外(外来用)の2種類があり、
レセプトの構成も違います。

入院日数によって診療報酬点数が加減算されたり
外泊の場合はこうなるとか、管理料とか
とにかく複雑です。

ただ、入院レセプトを扱えるようになると
ものすごく重宝されます。

給料のいい大きな病院への転職も有利になってきます。

しかし、、、
医療事務の経験がまったくなく これから経験をつんでいこうと
考えているなら外来のみの医療機関を選び
医療事務の知識をつけていく方が賢明です。

また、未経験の場合
大きな病院の医療事務に就かれても
カルテ管理だとか案内業務だとか
あまり医療事務としてこれまで勉強してきたことが
いかされないポジションに配置されることもあるようです。

それでも、履歴書に医療事務の経験としては
書けますが
スタートは外来のみの診療所、個人医院、クリニックなどで
医療事務の仕事をする方がいいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。