医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

カテゴリー:面接で聞かれことや注意したいことなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務の資格も経験もなし。でも・・・

医療事務資格も経験もなし。でも医療事務の仕事がしたい。

医療事務の資格も経験もないけど、医療事務の仕事がしたい。
そう、思っている方も多いと思います。

医療事務の資格・経験不問というところの求人でも
医療事務の資格がある人、医療事務の経験がある人も
もちろん応募しています。

そうすると医療事務資格あり、医療事務経験あり
という人が有利になる場合があります。

そこで
医療事務の面接を受ける時に
「医療事務の資格も経験もありません。」というよりは

「医療事務の資格も経験もありませんが勉強中です。」
「医療事務の資格も経験もありませんががんばって勉強していきます。」
「医療事務の資格も経験もありませんが早く仕事を覚えるようにがんばります。」

という風に
医療事務の資格も経験がなくても
これから勉強をしていく、
早く仕事を覚えるように努力すると
やる気をアピールすることはとても重要なんですよ。


医療事務に応募前の下調べ

医療事務の求人を見つけたけどどんな医院かな?。

応募資格条件が自分に合っている医療事務の求人を見つけたら
応募しようかどうか考えますよね。

もし、求人の応募締切日に余裕があれば

その医療機関について情報収集することをおすすめします。

情報収集と言っても簡単な方法です。

自分がかかったことのある医療機関なら
雰囲気もわかっているでしょう。

自分がかかったことがなければ
友達や親戚、知り合いでその医療機関にかかったことが
ある人がいれば、どんな医療機関か聞いてみるといいです。

そして、
まず、その医療機関に出向いてみてください。

診察は受けなくてもいいです。
医療機関の前まで行ってください。

外から見た医療機関のイメージをつかむだけでなく
実際に行くことで、
自宅から勤務先とする医療機関の道のりや通勤時間も
わかります。

自転車で通勤を考えているなら
雨の日の交通手段だとか

子供を保育所に預けるなら、緊急時に保育所に
すぐ行けるかどうかだとか

近くにスーパーがあるから、帰りにここで買物をすると
便利だとか、いろんなことが見えてきますよ。

また、医院のスタッフが出入りする時間なら
制服はどういうものかとか
どういう年齢層の人が働いているのかもわかります。


医療事務資格が必要な理由

医療事務の資格を必要とするわけは

医療事務の面接で履歴書をひと通り見たドクターに

「医療事務の資格は持ってないの?」
と聞かれたことがあります。

私は医療事務の資格を持っていませんでしたし、
その医院の医療事務募集の詳細には
医療事務の資格が必要だとは書かれていませんでしたので

「医療事務の資格は持っていませんが
医療事務の資格が必要なんですか?」と聞きました。

「医療事務の資格はなくてもいいですよ。
資格がなくても仕事ができれば問題なし。
でも、ここ(履歴書)に医療事務の資格って書いてあれば一目瞭然でしょ?」

医療事務の資格があれば、医療事務について一通り勉強して
基本的な流れを把握している、ある程度の知識がある
と判断できるから、医療事務とはどういうものかわかっているのか
いちいち質問しなくてもいいからという内容のことを
そのドクターはおっしゃっていました。

結局、医療事務資格を持っていると
医療事務に必要な能力がある、知識があると
客観的に判断できる基準になるのです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。