医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

カテゴリー:給料や休みなど待遇について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務パートの時給

医療事務パートの時給はいくら?

医療事務でもなんでも働くとなると、やはり給料は気になります。
よく医療事務の給料は安い安いと言われていますが
実際のところはどうなんでしょうか?
はっきり言って、時給などは、
医療機関によってバラバラです。
今回は医療事務の時給はいくらというお話で、私が過去にもらっていた給料や
現在もらっている給料などを書いてみたいと思います。

資格も経験もなく何もわからないままアルバイトとして
医療事務の仕事をしたときの、最初の時給は「?」でした。

どういうことかというと、実は面接のときに、緊張していたのかなにか
もう20年ちかくも前のことなので忘れてしまいましたが
面接時に時給のことを聞き忘れていました。
もしかしたら、聞いたけど忘れていたのかも。

そして、はじめての給料日のときに、
「そういえば時給いくらなのかな?」と思い
封筒の中の現金とメモをみて計算してもわからない。

お給料は手渡しで、アルバイトをしてまもなく
税金もなにもかからないし、メモには時間と合計金額がかかれているだけなんで
時給がわからない。

合計金額÷時間をしたら小数点がでて、わりきれない。


いまさら「私の時給いくらですか?」とは
聞けないし・・・

しばらくして、仲良くなったスタッフの人に聞くと
たとえば、その月の給料が5万6650円だったとしたら
5万7000円といううように
多めに入れてくれるということでした。

結局、時給はわからずじまいでしたが
推定900円でした。

その後、そこで正社員になりましたが
基本給が16万円スタートで、レセプト手当、皆勤手当、ほか手当などついて
20万円ぐらいもらっていて、半年ごとに基本給があがっていきました。

今考えると未経験なのにたくさんもらえたと思います。

この医院の先生は、「みんなでご飯食べておいで。」と
ぱっとお金をだしてくれたり、
おこづかい(?)をくれたり、
私が結婚するときや出産のときにも結構な額のお祝いをくれたりと
そんな感じの先生で
アルバイトの人も夏・冬のボーナスの金額がいいと言ってました。

でも、こういう先生ばかりではありませんが
ほかの医院でも時給はそんなに悪くなかったです。

次回は、また別の医院での時給を書いてみます。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格


最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

ジャンル : 就職・お仕事

医療事務と電話の応対

医療事務は電話応対がある?

友だちや知人からかかってきた電話は別として
電話が苦手だという人は案外多いものです。

特に仕事上での電話は慣れるまで呼び出しベルが鳴るたびにドキドキしますよね。

さて、医療事務をしているといろんな電話がかかってきます。
大きな病院で業務が分かれているところでは
担当する場所により電話に出なくてもいいというのがあるでしょうが
個人経営の診療所やクリニックなど
すべての業務をこなさないといけないような医療機関では
電話応対は必須です。

患者さんからの問い合わせ・・・ 「今日は午後の診療ありますか~?」から病状についての緊急の問い合わせや
電話再診に関わるもの
初めて来院しようとする人からの
「今から行きたいんですけど道順を教えてもらえますか?」や
診療時間や休診日、何科があるかの問い合わせ

処方箋薬局や依頼先の検査室や薬のMRさんからの電話
他の医療機関などからの電話、
ドクターの友だちやら、何やかやと電話がかかってきます。
また、土地や株などセールスの電話もあります。
(たいてい会社名などは言わずドクターにつなげてもらおうとする。)

もちろん、こちらから電話をすることも多いです。
検査やの予約を入れる電話や他の病院へ紹介目的の電話や問い合わせ
患者さん宅へ電話をいれる場合もあります。

慣れるまでは、緊張しますが慣れればどうってことないです。

ただ、医療機関なので病状などについての緊急の電話など
患者さんが焦って電話をしてくることもあります。
専門用語で聞き取れない場合もありますし
難しいこともあります。

わからない場合は無理せずドクターや他のわかる人にかわってもらう方が
いいです。
聞き間違えや伝え間違いで重大なことにならないために。

電話にペンとメモは必須です。
左手で受話器をとったら右手でペンをのくせをつけて・・・


医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

医療事務の給料は安い?

医療事務の給料は安い?

医療事務の資格や医療事務の仕事のことについて情
報収集しているとき
医療事務の給料は安いというのを見かけたことが
ある人も多いと思います。

医療事務の給料は本当に安いのでしょうか?

事務と言っても医療事務というのは医療機関などにおける
専門の事務です。
レセプト作成と言う専門的な業務もあります。
難しいこともたくさん覚えないといけません。

それで専門職というイメージで給料が
高いのではないかと思われるのではないでしょうか?

また、医療機関というと
一緒に働いているのが医師や看護師などです。
ますます、高級なイメージが出来上がるのではないですか?

そういうことで
医療事務の給料が特別安いというのではなく
医療事務の給料も一般の事務と比べると
ものすごくいいようなイメージがあるから
安く感じるのではないかと思います。

また一部の医療事務スクールの書き込みで
医療事務スクールからの派遣の給料がものすごく
安いというのがあります。

実際、私の知人で医療事務スクールからの派遣で
医療事務のパートをしていた人も安いと言っていました。

でもしていた仕事というのは1日中、カルテの出し入れ
だったということで
レセプトを作成するとか、診療報酬の点数計算、
コンピュータ入力などはまったくなかったということです。

それにそういう医療事務スクールもビジネスですから
利益を差し引かなければ成り立たないので
やはり自分で見つけて医療事務をする場合にくらべて
給料が安くなるというのも当然かもしれませんね。

給料を重視するなら、自分で見つけるほうがいいでしょう。

求人広告を見て、ほかの職種のものと
比べてみたらわかると思いますが
医療事務の給料が格別安いということはありません。
そしてもちろん格別高いということもありません。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。