医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

カテゴリー:医療事務の資格や通信講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務の勉強と中古テキスト

医療事務の中古テキストは使える?

医療事務を独学で勉強して医療事務資格試験を
受けようとする場合、
必ず医療事務のテキストや、点数早見表、薬価基準表
医療事務参考書、医療事務資格試験過去問題集などが
必ず必要です。

以前、医療事務の勉強をしていた、医療事務の仕事をしている
という人でもこういう医療事務関連の書籍などがないと
とても無理でしょう。

テキストなどの持ち込み試験ですし
長年、医療事務として勤めている人でも
何も見ないで医療事務の試験を受けて合格するのは
難しいでしょう。(たぶん無理です。)

すべてを覚えることはできません。
そこで医療事務資格試験に必要なもの一式がいるのですが、、、。

大きな書店では医療事務コーナーもありますし
医療事務関連の書籍はインターネットからも購入できます。

そして、オークションでも売られています。

オークションでは医療事務関連の参考書・問題集などの他にも
レセプト練習用紙や、薬価を点数に変換できる電卓なども
出品されています。

そして、医療事務講座の教材一式まで出品されています。
医療事務講座の教材一式というと
練習用のレセプト用紙や診療点数早見表、薬価早見表
医療用語集や関連資料などです。
医療事務資格試験に持ち込める役立つものもあります。
入札価格もオークション終了時間に近づくとあがっていき
落札価格は1万円を超すものもあり人気です。

高くなりますが、医療事務の講座の受講費用を考えると安いです。

しかもカリキュラムに沿って勉強すれば
独学でも効率よく学習することができます。

・・・・・・が、

注意点がひとつ。
入札をする前にその医療事務教材が何年のものか確認してください。

医療事務は2年に1回、大きな診療報酬の改正があります。
点数が増える、減るだけではなく
新たに追加されたものなどもありますので
特に、初めて医療事務の勉強をする人や、
ブランクがある人は最新版でないとむずかしいと思います。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

医療事務 資料請求

医療事務講座の資料請求をしてみる

医療事務講座の資料請求をしてみたことは、ありますか?

医療事務スクールのサイトからや
フリーダイヤルから医療事務講座の資料を請求することができます。

医療事務講座のサイトからなら
氏名や資料送付先の住所、電話番号、メールアドレスなどを入力して申し込むと
医療事務講座の資料がおくられてきます。

医療事務講座の勧誘の電話がかかってくるのではないかと
心配する人もいます。
そういう医療事務スクールもあるようですが
大手の医療事務スクールでは私は、聞いたことがありません。

医療事務講座の資料請求後、メールやダイレクトメールは
ちょくちょく送られてきましたが。

仮に医療事務講座から勧誘の電話がかかってきたら
「医療事務の試験に合格しましたから。」とか
「医療事務の仕事に就きましたから。」と
もう医療事務講座を受講する必要がないことを言えば
二度とかかってこないのではないでしょうか?

医療事務の資料なのですが、
これから医療事務の仕事をしてみたい、医療事務に興味がある、
医療事務のことを知りたいと
考えている人には、とても役に立つと思いますよ。

医療事務講座の費用や医療事務講座の開講スケジュール、
医療事務講座の教材内容はもちろん
医療事務の仕事内容や、全国のどこの医療機関と提携しているのかも
だいたいわかります。

また、医療事務講座のカリキュラムが
掲載されていますので
医療事務の勉強を独学でする人には
どういった流れで勉強したらよいのか参考になります。

また、医療事務講座の資料を見て
受講してみようと決めたなら
複数の医療事務講座にも資料請求をして
どの医療講座が自分に合っているか
(医療事務講座の開講場所や時間、提携先の医療機関
医療事務講座の費用、医療事務講座が目標とする医療事務資格など)
比較するのも必要です。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

ジャンル : 就職・お仕事

医療事務スクールの仕事の斡旋

医療事務スクールでは仕事を斡旋してくれるの?

医療事務の講座を修了したり、医療事務の資格取得試験に合格したり、
医療事務の仕事をしたいと考えてても
肝心の医療事務として働く場所がなければ困ります。

医療事務の講座終了後や医療事務試験に合格したら
やはり医療事務としてすぐに仕事に就くほうが賢明です。

医療事務の経験がなくても
医療事務の勉強をしたことを活かして、就業し
医療事務の経験をどんどんつんでいくのがいいです。

医療事務講座の広告やパンフレットなどに
医療事務講座を修了すると就業をサポートしてくれるというのがあります。

こちらの希望条件や就業先の希望条件により
かならず就業できるという保障はないのかもしれませんが
医療事務の講座を修了すると
たいていの医療事務スクールでは就業相談というのがあります。

医療事務スクールのスタッフとの面談で
勤務地や勤務時間などを告げることになります。

求人を出している医療機関などと条件が合えば、紹介してくれると
いうかたちが多いようです。

大手の医療事務スクールでは、提携している医療機関が
個人医院などの小規模のものから大学病院や総合病院など
入院設備も整った大きな病院まで全国にあります。

また提携をしていない場合でも
医療事務スクールから、医療機関あてに
もし医療事務の求人を考えているなら
医療事務資格試験に合格した医療事務講座修了生を対象に
医療事務求人広告を無料で掲載しますから連絡ください。
というようなFAXを送ってくる医療事務スクールもあります。

こういう医療事務求人広告は
その医療事務講座修了生だけがみることができるようです。

最終的には就業する医療機関での面接があり
かならずしも採用されるうというわけではありません。

(それは自分で医療事務の求人広告を見つけて
面接を受けた時も同じですが、、、。)

それでも自分で医療事務求人広告をさがすよりは
多くの求人情報を知ることができるかもしれません。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。