医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務のお給料の受け取り方法

医療事務のお給料の受け取り方法


医療事務のお給料の受け取り方法についてですが・・・
医療事務に限らずお給料(パート代、アルバイト代なども)というのは
ほとんどが、銀行などの金融機関に振り込まれるというパターンでは
ないでしょうか。

お仕事を採用されたら、お給料の振込先の口座の手続きをして
お給料日に振り込まれるということですね。

個人医院の場合、
とくに、昔から開業している(ドクターが若くない)医院や
従業員の数が少ない医院では
お給料は銀行振り込みではなく、手渡しというところも多いんです。

お給料が銀行に振り込まれるより
給料袋を手で渡されるほうが、なんかうれしいような気もしますが、

手渡しの場合にこわいのが
給料明細と給料袋のなかの現金が合わない。


「お金合ってるかちゃんと確認してよ。」とか言われますが
まさか、渡された目の前で数えるのもいやだし
家に帰って「1万円足りない!」となっても、家に帰ってしまってから
「1万円足りませんでした。」なんて言うのもいやだし。

今まで、給料明細と現金が合わなかったことはないけれど
入れ間違えということもなきにしもあらずなんで。

あと、給料振込みなら給料日が土日なら給料が前倒しで振り込んでもらえて
うれしいのですが
手渡しは、ぜったいその日になりますね。

給料をもらうなら手渡しか銀行振り込みかどちらがいい?と言われても
医療機関によるんで仕方がないですね。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。



関連記事
ジャンル : 就職・お仕事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。