医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務と電話の応対

医療事務は電話応対がある?

友だちや知人からかかってきた電話は別として
電話が苦手だという人は案外多いものです。

特に仕事上での電話は慣れるまで呼び出しベルが鳴るたびにドキドキしますよね。

さて、医療事務をしているといろんな電話がかかってきます。
大きな病院で業務が分かれているところでは
担当する場所により電話に出なくてもいいというのがあるでしょうが
個人経営の診療所やクリニックなど
すべての業務をこなさないといけないような医療機関では
電話応対は必須です。

患者さんからの問い合わせ・・・ 「今日は午後の診療ありますか~?」から病状についての緊急の問い合わせや
電話再診に関わるもの
初めて来院しようとする人からの
「今から行きたいんですけど道順を教えてもらえますか?」や
診療時間や休診日、何科があるかの問い合わせ

処方箋薬局や依頼先の検査室や薬のMRさんからの電話
他の医療機関などからの電話、
ドクターの友だちやら、何やかやと電話がかかってきます。
また、土地や株などセールスの電話もあります。
(たいてい会社名などは言わずドクターにつなげてもらおうとする。)

もちろん、こちらから電話をすることも多いです。
検査やの予約を入れる電話や他の病院へ紹介目的の電話や問い合わせ
患者さん宅へ電話をいれる場合もあります。

慣れるまでは、緊張しますが慣れればどうってことないです。

ただ、医療機関なので病状などについての緊急の電話など
患者さんが焦って電話をしてくることもあります。
専門用語で聞き取れない場合もありますし
難しいこともあります。

わからない場合は無理せずドクターや他のわかる人にかわってもらう方が
いいです。
聞き間違えや伝え間違いで重大なことにならないために。

電話にペンとメモは必須です。
左手で受話器をとったら右手でペンをのくせをつけて・・・


医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。