医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務講座は無意味だったの?

医療事務講座は無意味だったの?

医療事務の資格取得のために医療事務講座に受講料を払って
医療事務講座の勉強をするための時間をつくって
医療事務資格試験に合格するために
ノートをまとめてレセプト作成の練習をして電卓で計算して
それなりに努力をして・・・

でも、医療機関に勤務してみると
ややこしい点数計算はレセコンが計算してくれる
レセプト作成はドクターがする
または、外部からレセプト点検だけの人がくる
在宅医療もないし
無床の医院だから入院の複雑な計算なんていらない。

医療事務講座の勉強は無意味だったの?
なんて思うことがあるかもしれません。

でも勉強したことは絶対に無意味ではありません。
有能なレセコンだってシステム上、
手修正しないとだめなこともありますし
その医院の先輩に教えてもらう時にも理解する速度も違います。
医療事務の勉強をがんばってやってよかったと
思うときがきっとありますし、
意識していなくても勉強した医療事務講座は役にたっているのです。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。