医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務の採用年令

医療事務をしたいけど何歳までなら雇ってもらえる?

子育てが一段落したので働きたい。
将来、働くために何か資格を取りたい。
働きたいけど子供が小さいので短時間でパートをしたい。

主婦の方が 仕事がしたい、資格を取りたいと考えた時に
医療事務を思い浮かべることが多いようです。

医療事務は通信講座でも常にランキング上位の資格講座です。

医療事務はライフスタイルに合わせて働きやすいので
主婦にとって魅力的だといえます。

ただ、子育てが終わってからとか
子供が小学生になってから・・・
と、考えたら年齢もそれなりにあがってきます。

気がつけば30代、気がつけば40代と。

その年齢になったとき果たして採用してくれる医療機関が
あるのかどうか心配にもなってきます。

医療事務の求人には、よく年齢不問とあるけれど
その年齢不問という記載がくせもの(?)で
「だから年齢不問って何歳よ!!」と言いたくなります。

はっきり『35歳まで』とか『50歳まで』と書かれているほうが
スッキリするような気もしますが・・・

ところで医療事務といえば窓口の受付の仕事もありますから
『若い女性』というイメージがありませんか?

でも実際はそうでもないいんです。
40代、50代の方も多いです。
60歳を超えておられる方もいらっしゃいました。

医療事務について何も知らない人なら別ですが
医療事務の講座を勉強したりして、少しでも医療事務の知識があり
やる気があれば大丈夫です。

余談ですが・・・
私の知り合いで40代後半の方は
年齢不問の医療事務に応募する時
「何歳までなら応募できますか?」と電話で聞いたそうです。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。