医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療事務と健康管理

医療事務と健康管理

医療事務に限らず、健康管理に気をつけることは
当たり前です。

体調を崩すと自分もしんどいし、仕事をしているなら
他の人に迷惑をかけてしまうことさえあります。

医療事務の仕事の環境は
本当に医療機関によって様々なので
すべてがそうなのではありませんが、
お昼ごはんをまともに食べれないこともあります。

どういうことかというと、
とても患者さんが多い場合午前の受付が12時まででも
診察は後ろにずれこんでしまいます。
午前の診療が終わって、すぐに午後の受付が
始まってしまうことさえあります。

そんな場合、交代でお昼をとったり
休憩したりもするでしょうが、
忙しいときは、そんな場合もあるんです。

月末からレセプト提出までの間は帰るのも遅くなることもあります。

すべての医療機関がそうではありませんし
該当の医療機関でも毎日がそうではありません。

レセプトの期間も医療事務は受付の仕事だけで
レセプトにはノータッチのところもあります。

風邪の患者さんが多い時期は
体調が悪いと風邪をもらってしまう可能性もあります。
(普通の人より、患者さんと接する時間が多いから
確率的には高いという意味です。)

食事は栄養のあるものを食べて
じゅうぶんな睡眠をとって・・・と基本的ですが大事です。

それに加えて、大事なことは手洗い・うがいです。

普段の生活でもそうですが
特に、手洗いはきっちりしておきましょう。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。