医療事務の質問疑問 解決ブログ

医療事務って誰でもできる?資格は必要?医療事務員の私が医療事務の仕事を紹介します。

カテゴリー:医療事務の資格や通信講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未経験でも医療事務になれる、未経験でも採用されるところもあります。

医療事務の求人をいくつか見たのですが、
最近って特に資格も経験もなくても大丈夫というところが多いような気がします。

経験者優遇というところもありますが、未経験でも安心してくださいとか
未経験でもいちから指導しますというようなところもあります。

医療事務というと、独特の計算をして、覚えることも多くて
コンピュータもできないとだめだし、レセプトを作って・・・とか
思ってしまいますが

診療所などでは、レセプトを外注で雇っていたり、ドクターみずからが
したり、むずかしいことはしなくてもよく
受付にすわって、患者さんの受付をしたり清算をしたりというだけで
いいというところもあります。

レセコンでも、先生がカルテに印をしているところを
コンピュータの決まったキーを押すだけでいいというようなのもあります。

働いていくうちにいろんなことを自然に覚えていくと思いますが
初めはむずかしい知識も必要がないというところもあります。

私の知っている医院でも誰でもいいというようなことを言っていました。
誰でもいいというのは言い方がおかしいですが
特別な知識を持っていなくてもよいということです。

はじめはそういうところで経験を積んでステップアップするのもいいですね。


スポンサーサイト

医療事務講座受講と2年に一度の診療報酬改定

2年に1度の診療報酬改定で医療事務講座はいつ受ける?

今年は診療報酬改定の年です。
2年に1度大きな改定があり今年はその年です。

先日診療報酬の説明会に行ってきましたが
そこまで大幅にかわるということは
ありませんでした。

こういう診療報酬改定で大幅にかわると
せっかく覚えたことも削除されたり変更になってしまったりで
新しく覚えないといけないこともあります。

これから医療事務の勉強を始めようと
医療事務の講座に申し込もうと思っているかたは
注意が必要です。

ちょうどこの診療報酬改定が実施されるのは
4月からです。

それで、医療事務講座のテキストは新しいものに
対応していないこともあります。

基本は一緒なのですが
テキストの変更は数か月たってからとか多いです。

私は一度診療報酬改定の年にある医療事務講座に問い合わせたとき
新しいテキストは数か月先にできあがるということで
まず、これまでのテキストで勉強して
新しく追加された項目や変更箇所は
補足として資料を送りますということでした。

医療事務は基本は同じなのでそれでもいいかもしれませんが
初めて勉強するなら
新しくなったテキストで勉強したいと思うかたも
多いでしょう。

私が問い合わせたときはもう何年も前のことですし
みんながみんなそうではないかもしれないので
受講申し込み前に問い合わせるのもいいかもしれません。

医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!
ジャンル : 就職・お仕事

医療事務の資格はどれをとる?

医療事務の資格はどれをとる?

医療事務の資格と言っても実はたくさんあります。

医療事務の資格試験にはどのようなものがあるかというと

・診療報酬請求事務能力認定試験
・医療事務技能審査試験
・医療事務管理士技能認定試験
・保険請求事務技能検定試験
などなど。

よく聞く医療事務資格試験、聞いたことのない医療事務資格試験、
名前が似ててややこしいなぁと思う医療事務資格試験。

医事関連で医療秘書や医療コンピュータ試験などもありますし。

なんで、こんなにたくさんの医療事務資格というのがあるのかというと
医療事務という資格は公的な資格ではないからです。

医療事務技能審査試験という資格試験は
医療事務スクール大手のニチイ学館で有名ですが
この資格試験に合格すると
メディカルクラーク(1級・2級)という称号が与えられます。

医療事務管理士技能認定試験は
日本医療事務センター ニック(現在はソラスト)で有名で
医療事務管理士という称号が与えられます。

○○協会、○○財団など各種団体が主催する民間資格なので
法律上の規定が無いため
医療事務資格と言ってもいろいろあるわけで、
その医療事務資格試験に合格するとそれらの団体より認定されて
上記のような称号がある場合は
そういう資格名が与えられるのです。

さて、どれをとるのがいいかと言うと難しいです。

求人情報を見ると(要)資格の箇所に
資格試験を指定しているのを何度かみたことがありますが
ほとんどは医療事務資格と漠然とあります。

でも実際は資格が必要だとしているところは
少ないようですが。

資格試験を指定してくるところは
公立の医療機関や保険事務所などで
診療報酬請求事務能力認定試験
もしくは医療事務技能審査試験が多いです。

診療報酬請求事務能力認定試験は
医療事務資格試験のなかでも一番難易度が高いですが
民間資格と言ってもかなり知名度、信頼度が
あるようです。


医療事務ブログならにほんブログ村 医療・福祉系資格

最後までお読みいただきありがとうございます。
医療事務をめざしてがんばってください!!。

ジャンル : 就職・お仕事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。